おすすめ書籍

OSCE・手技

バイタルサインの取り方・OSCEの対策

薬剤師として在宅訪問をしていた時にバイタルサインをとっていましたが、医学部のOSCEでも身体診察の手技が問われました。 私が行ったOSCE対策について書きました。 使った教材 ・診察と手技がみえる vol.1 こ...
おすすめ書籍

テストは解けても実践で使えないワケ

医学部に入ってから気づいたことの1つとして、マークシート形式のテストが多いということがあります。 おそらく採点をする先生方も学生の人数が多いために、採点作業が大変な記述形式は敬遠しがちなのでしょうか。 でも記述とマークシートでは...
おすすめ書籍

DaiGo 超効率勉強法 レビュー

今年の3月に凄く役立つ本が出ました!! メンタリストのDaiGoさんの『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』 勉強法についての本は数えきれないくらい出版されていますが、この本は紹介されている全ての方法がエビ...
スポンサーリンク
おすすめ書籍

オススメ漫画「アンサングシンデレラ」薬剤師っていらなくない?

病理医や放射線科医、麻酔科医などの漫画も登場してきている中、ようやく薬剤師が主人公の漫画が登場しました! 〈病理医や放射線科医、麻酔科医などの漫画を知りたい方はコチラ〉 医学薬学の勉強になるドラマ・漫画 昨今、薬剤師への批判が強い...
おすすめ書籍

医学薬学の勉強になるドラマ・漫画・小説

勉強しなければいけないのになかなかやる気が起こらないことはありませんか? そんな時でも医療関係のドラマや漫画を観ることで勉強になりますし、やる気も湧いてきます。 脳科学的にも作業興奮という、やりはじめたら楽しくなってくる現象もあ...
おすすめ書籍

インフルエンザ菌にはどの抗菌薬を使う?抗菌薬選択

この細菌にはこの抗菌薬…って覚えていくのは大変だと思いませんか?私もそう思っていましたし、ポリクリで一緒に回った医学生にも「これどうやって覚えてる?」と聞かれたこともあります。 整理して行くとそんなに大変じゃないことがわかると思います...
おすすめ書籍

抗菌薬 アミノグリコシド系・グリコペプチド系のまとめ・ゴロ

学生にとって最初とっつきにくい代表例が抗菌薬ですよね。薬学生の時のポリクリで一緒に回ってた医学生によく質問されてましたが、今は同級生の医学生から質問を受けているのはなんだか感慨深いです。 構造を見るなどの薬剤師の視点から、それぞれの特...
おすすめ書籍

経口糖尿病薬の作用機序と副作用・使い分け おすすめ専門書

内分泌代謝の科目では糖尿病を扱いますが、経口糖尿病薬については種類が多く複雑になってきていることもあり1コマがまるまる講義にあてられていました。 種類の多さや複雑さに困っている方の助けになれれば幸いです。 ひとつずつ整理していき...
おすすめ書籍

解剖学、生理学、生化学を繋げて勉強できる 「人体の正常構造と機能」

医学部低学年のうちに学習する解剖学、生理学、生化学などの基礎医学。 それぞれの科目を縦割り、つまり独立して勉強している方が多いですが、繋げて関連づけて勉強すると理解しやすく暗記が減って楽になります。何より自分で答えを導けるようになりま...
おすすめ書籍

病理学の勉強の仕方 オススメの教科書

低学年の鬼門の1つである病理学ですが、どう勉強していったらいいか迷いますよね?私は迷いました。そこでオススメの教科書などをご紹介したいと思います。 病理学を学ぶ意義 病理学を勉強するモチベーションが下がっている人たちへ。 ...
タイトルとURLをコピーしました