作用機序

ワルファリンとヘパリンの違い

ワルファリンとヘパリンの違いについてまとめてみました! ヘパリン製剤には、未分画、低分子、合成の3つがありますが、単にヘパリンといえば未分画を指します。 一覧表 ワルファリン ヘパリン 作用機序 ...
作用機序

体質性黄疸(Gilbert症候群)とイリノテカン

薬学部の知識と医学部の知識が繋がるとアハ体験というか、テンションが上がります。 薬学部の知識 イリノテカンは抗腫瘍性アルカロイドの1つで、大腸癌のレジメンであるFOLFIRI療法などに用いられている薬剤です。 トポイソメラーゼⅠを...
内分泌代謝

心不全では高ナトリウムになる?低ナトリウムになる?

ちょうどポリクリで試問され、勉強してる時にもこれに当たったので備忘録として残しておきます。 医師国家試験 113A13 尿へのナトリウム排泄低下を伴う低ナトリウム血症をきたすのはどれか。2つ選べ。 a 肝硬変 b 心不全 ...
スポンサーリンク
作用機序

注射剤の配合変化

使わない知識は残念ながら抜け落ちていきます。少しでも定着させようとあがいてみます。 国家試験問題にチャレンジ! 第99回薬剤師国家試験 問196 病棟の看護師から、点滴静注しているラインの側管からジアゼパム注射液を注入した...
作用機序

メトトレキサート投与で注意すべき項目は?

いろんな診療科で用いられる薬剤ですし、医師国家試験でも薬剤師国家試験でも問われやすい薬剤ですので、いろんな角度から眺めてみたいと思います。 有機化学 メトトレキサートの構造 葉酸の構造 メソトレキセート®錠2...
作用機序

プロスタグランジンの種類と作用、薬剤

友人と一緒に勉強していて、ふと混乱したので調べてみました。 アラキドン酸カスケードと対応する薬剤 がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(2010年版)より引用 プロスタグランジン(PG)類は生体内で貯蔵しておくことはできない...
勉強法・覚え方

エンベロープを持たない(アルコール消毒が効きにくい)ウイルスの覚え方

新型コロナウイルスが猛威をふるっているなか、エタノールによる手指消毒の重要性はさらに増しています。 アルコール消毒が効くとはどういうことか ウイルスにはエンベロープという脂質からなる構造をもつものがあります。 そのエンベロープに、...
医療従事者に必須の知識

ビスホスホネートによる顎骨壊死

骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(Anti-resorptive agent-related Osteonecrosis of the Jaw)、ARONJと略します。 「ビスホスホネート薬を服用していることを歯科の先生にも伝えてくださいね」...
勉強法・覚え方

過敏性肺炎でCD4/CD8比はどうなる?覚え方

過敏性肺炎は何型アレルギーか?気管支肺胞洗浄液のCDは4と8どっちが優位か? これらを覚えやすく忘れにくい覚え方ができたので記事にしてみました。 覚え方 過敏性肺炎でもよく医師国家試験に出題される、夏型について記載しています。 ...
勉強法・覚え方

心拍出量の各臓器への血流割合の覚え方・ゴロ

たまに問われることのある各臓器への血流の割合。 覚え方について記事にしてみました。 各臓器への血流割合 脳:15%       「脳に行こー(15)」 冠血管:5%      「看護(冠5)」 肝臓:30%       「みか...
タイトルとURLをコピーしました