作用機序

プロスタグランジンの種類と作用、薬剤

友人と一緒に勉強していて、ふと混乱したので調べてみました。 アラキドン酸カスケードと対応する薬剤 がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(2010年版)より引用 プロスタグランジン(PG)類は生体内で貯蔵しておくことはできない...
勉強法・覚え方

エンベロープを持たない(アルコール消毒が効きにくい)ウイルスの覚え方

新型コロナウイルスが猛威をふるっているなか、エタノールによる手指消毒の重要性はさらに増しています。 アルコール消毒が効くとはどういうことか ウイルスにはエンベロープという脂質からなる構造をもつものがあります。 そのエンベロープに、...
医療従事者に必須の知識

骨吸収抑制薬による顎骨壊死

骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(Anti-resorptive agent-related Osteonecrosis of the Jaw)、ARONJと略します。 「ビスホスホネート薬を服用していることを歯科の先生にも伝えてくださいね」...
スポンサーリンク
勉強法・覚え方

過敏性肺炎でCD4/CD8比はどうなる?覚え方

過敏性肺炎は何型アレルギーか?気管支肺胞洗浄液のCDは4と8どっちが優位か? これらを覚えやすく忘れにくい覚え方ができたので記事にしてみました。 覚え方 過敏性肺炎でもよく医師国家試験に出題される、夏型について記載しています。 ...
勉強法・覚え方

心拍出量の各臓器への血流割合の覚え方・ゴロ

たまに問われることのある各臓器への血流の割合。 覚え方について記事にしてみました。 各臓器への血流割合 脳:15%       「脳に行こー(15)」 冠血管:5%      「看護(冠5)」 肝臓:30%       「みか...
勉強法・覚え方

Willis動脈輪を構成する血管の覚え方

Willis動脈輪を構成する血管って前大脳動脈と前交通動脈と…あれ?中大脳動脈が入るんだっけ?と混乱することがありませんか? 今回はその覚え方について記事にしてみました。 Willis動脈輪の意義 Willis動脈輪は輪を形成する...
作用機序

リトドリンの作用・副作用

切迫早産の治療薬として用いられるリトドリン。その作用と副作用についてまとめてみました。 これまで産婦人科の門前で働いてましたが、知識が抜けないよう復習の意味で記事にしました。奥さんも張りが出てきたので知識の整理目的もあります。 リト...
作用機序

β刺激薬やインスリンでカリウムが低下する機序〜バセドウ病で周期性四肢麻痺となる機序〜

「β刺激薬で低カリウム血症!」「バセドウ病は周期性四肢麻痺!」と1対1で丸暗記していませんか? 一度機序を学ぶと、試験本番や臨床現場でも自分で導いたり考えたりすることができるようになります。 β刺激薬でカリウムが低下するメカニズム ...
作用機序

妊婦にアスピリンが処方されていたら何を考える?

妊婦さんの処方箋を見たときに、鎮痛剤が処方されていると少し警戒してしまいます。 なかでもアスピリンに関して記事にしてみました。 アスピリンは用量で主となる作用が異なる 100mg程度の低用量では、主に血小板のCOXを阻害し、血小板...
勉強法・覚え方

治療と繋げると選択肢を吟味できるし覚えやすい

一般問題では単純な知識を問われることが多いですが、治療でどのように使っているかを思い出しながら解くと消去法でも戦うことができます。 国家試験問題で理解度をチェック! 第101回薬剤師国家試験 問41 消化管からの吸収率が最も高い薬...
タイトルとURLをコピーしました