プリンペラン®とナウゼリン®の違いと使い分け 制吐薬(吐き気止め)の作用機序

よく処方されるプリンペラン®とナウゼリン®ですが、その違いについてなかなかわからなかったので調べてみました。 まずは嘔吐

カルシウム拮抗薬の作用機序と使い分け ニフェジピン ベニジピン アムロジピン アゼルニジピン

高血圧治療に欠かせない薬剤であるカルシウム拮抗薬(Ca拮抗薬)。 循環器内科や腎臓内科、神経内科や代謝内科で異なる種類の

ループ系とチアジド系利尿薬の違い

日常業務でよく目にするループ系とチアジド系。どんな性質の違い、どんな使い分けがあるのかまとめてみました。 尿細管の各部位

メトホルミン(メトグルコ®)の作用機序・チェックすべき検査項目

日本でもよく使われていて、米国糖尿病学会(ADA)も第一選択薬としているメトホルミンについて調べてみました。生化学や有機

SGLT2阻害薬の作用機序・副作用・エビデンス

2016/02/10 作用機序

SGLT2阻害薬とは そもそもSGLTとは ナトリウムーグルコース共役輸送体:SGLT(Sodium-GLucose c

ロキソニンと授乳、安全性について

授乳中の方が歯痛や頭痛、風邪などでの発熱など解熱鎮痛薬であるロキソニンを服用していいのか、迷うことがありますよね? 現代

グリメピリドとグリクラジドの違い

糖尿病治療において、以前は最もよく使われていたSU薬。ですが、それぞれの薬剤の違いについては作用時間と強さくらいしかわか

pharmadoctorです。

薬剤師として働いた後、医学部へ学士編入しました。医学的・薬学的観点からコツコツ学んだことを書いています。

クリックしていただけるとブログ更新の励みになります!

 
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村