勉強法・覚え方

医療従事者に必須の知識

薬剤師は処方前に介入すべき

ポリクリなどで外来見学をさせてもらう機会があります。その際、薬剤師は処方前に介入した方が医療がスムーズに回ると感じました。 薬剤師は処方前に介入するとスムーズかも? 外来にて 外来では指導医の後ろに...
おすすめ書籍

116回医師国家試験の成績と使った教材

116回医師国家試験の合格証書が届きましたので成績と勉強に使ったものを記事にしておきます。 なんとか医師国家試験に合格できました! 成績開示 必修はギリギリですが必修・一般臨床のどちらも9割...
勉強法・覚え方

medu4とMECの違い

医師国家試験予備校のMECとmedu4、いずれも受講していたのでそれぞれの長所短所を記載しておきます。 MEC 〈メリット〉 ・薬理の作用機序なども詳細に説明してくれる ・臨床経験を話してくれるので印象に残りやすく、卒後にも役立つ知...
スポンサーリンク
作用機序

利尿薬の覚え方・ステム

こちらも薬学生の方からリクエストがあったので記事にしてみました。 どんな作用機序なのか、どんな副作用があるのか出題されやすいですね。 ネフロンのおさらい ネフロン=糸球体+ボーマン嚢+尿細管でしたね...
免疫・膠原病

ステロイドは強皮症腎クリーゼのリスク

ステロイドが強皮症腎クリーゼのリスクであるという問題が、最近医師国家試験や薬剤師国家試験でよく出題されるので備忘録として記事にしてみました。 出題された問題を見てイメージできるようにしておきましょう。 ...
おすすめ書籍

本当に使える症候学の話をしよう とことんわかる病態のクリニカルロジック レビュー

症候学は範囲が全身だしなんとなく苦手意識があったりしませんか? 私も何か良い本はないかなと思って探してたんですが、去年見つけました! 分かりやすくてもの凄くオススメです! 探してたどり着いた経緯...
作用機序

制吐薬の違い・使い分け

制吐薬って種類がいろいろあって違いがわかりにくいですよね。まとめてみました。 まとめ 先にまとめです。これを見たあとで嘔吐の病態を見るとわかりやすいと思います。 状況 機序 対応...
医療従事者に必須の知識

QT延長症候群の原因薬剤のゴロ・覚え方

医師国家試験でも薬剤師国家試験でも出題されやすいQT延長症候群について記事にしてみました。 QT延長症候群の原因薬剤はどんなものがあるのでしょうか。 後天性QT延長症候群(LQTS) 後天性(二次性...
医療従事者に必須の知識

ドキソルビシン=ヒドロキシダウノルビシン=アドリアマイシン

ドキソルビシンなのか、アドリアマイシンなのかわからなくなることがありませんか? 非ホジキンリンパ腫の治療として有名なR-CHOP。その構成の1つのドキソルビシンがややこしいのでまとめておきます。 アド...
違いシリーズ

薬学部と医学部の違い

薬学部と医学部の違いについて記事にしてみました。 気付いたことがあればまた追加していきます。 基礎医学のウエイトが違う! 薬学部の方が基礎医学が濃厚だと感じました。有機化学、物理化学、生化学、分子生...
タイトルとURLをコピーしました