薬学部の知識と医学部の知識がリンクする時が面白い

2020/01/13 作用機序, 病態

タイトルの通りですが、薬学部の知識と医学部の知識が繋がるとアハ体験というか、テンションが上がります。 薬学部の知識 イリ

医師と薬剤師の視点の違い〜ジギタリス中毒を例として〜

2019/12/31 病態

国家試験問題を解いているとふと、これまで自分が持っていた薬剤師の視点とは変わってきたなと感じることがあります。 まだ医師

学士編入へ踏み切れた背景

社会人になった後に医学部へ入り直すのって、安定した生活を捨てることになるためなかなかハードルが高いものだと思います。 私

医学部学士編入は他人への感謝でできている?

学士編入をしてみて気づいたことがあります。 それは、一人ではここまでこれなかったということ。 感謝 薬剤師が医学部へ入り

薬剤師を辞めて医学部へ入り直したきっかけ・理由

私は薬剤師として勤務した後に医学部へ学士編入しています。自分の振り返りや、病院へ提出する志望理由の作成をスムーズにするた

薬剤師は医師国家試験を使って勉強するといいかも

薬剤師も医師もそれぞれの薬剤に特徴的、重要な副作用を覚えなければならないのですが、薬学生の時は副作用のイメージが湧かず覚

褥瘡の治療薬

慢性期病棟や在宅など褥瘡に遭遇する場面があると思います。臨床的にも重要なため、国家試験でも問われやすいところです。 医師

薬の副作用を調べたい時にどうするか

薬剤師という肩書きを持っている以上、薬の副作用には敏感です。 患者さんや医師からの「この薬でこんな副作用ありますか?」と

CBTの結果と勉強法

2019/09/30 ゴロ合わせ

スコア的には良かったのですが、内訳を見ると反省点が多いという結果でした… これはやるべき、これはやっちゃダメという参考に

CBT模試の結果(メディックメディア)

2019/09/30 いろいろ

CBTがようやく終わり、少し落ち着いてきたので記事をアップしました。 私は模試は「病気がみえる」で有名なメディックメディ