違いシリーズ

免疫・膠原病

ACE-IとARBの違いとサルコイドーシス

臓器保護作用があり広く用いられるACE阻害薬とARB。 これらの違いはどこにあるのでしょうか? ACE阻害薬とARBの違い ACE-I ARB 作用機序 ACEを阻...
循環器

DOACの違い・使い分け

DOAC(Direct Oral Anticoagulants)にはダビガトラン(プラザキサ®️)、リバーロキサバン(イグザレルト®️)、アピキサバン(エリキュース®️)、エドキサバン(リクシアナ®️)があります。 ...
作用機序

抗認知症薬の違い・使い分け

認知症に承認されている薬はドネペジル(アリセプト®️)、リバスチグミン(リバスタッチ®️・イクセロンパッチ®️)、ガランタミン(レミニール®️)、メマンチン(メマリー®️)の4つがあります。 これらの薬の特徴や違い...
スポンサーリンク
作用機序

アミティーザ・リンゼス・グーフィスの違い

ルビプロストン(アミティーザ®️)、エロビキシバット(グーフィス®️)、リナクロチド(リンゼス®️)の違いについてまとめました。 一覧表 アミティーザ グーフィス リンゼス ...
医療従事者に必須の知識

原因は過酸化ベンゾイル?ステロイド?

下の問題は正答率97%ですが、私は中途半端に過酸化ベンゾイルで紅斑の副作用が出やすいという知識を持っているためにめちゃくちゃ迷いました。 医師国家試験 医師国家試験 113C36 47歳の女性。顔面の皮疹を主訴に来院した。2か月前...
医療従事者に必須の知識

次亜塩素酸と次亜塩素酸ナトリウムの違い

コロナウイルスなどの消毒のために次亜塩素酸が用いられたりしますが、ネットを見ると次亜塩素酸と次亜塩素酸ナトリウムを混同した記事が散見されます。 混同しないでください! 注意喚起として記事にしておきます。 次亜塩素酸と次亜塩...
免疫・膠原病

アレルギー分類の覚え方

アレルギーは1型は△がメインで、2型は◯とか、最初のうちは覚えにくいですよね。 アレルギー分類の覚え方を記事にしてみました。 分類と覚え方 Ⅰ型 Ⅱ型 Ⅲ型 Ⅳ型 ...
作用機序

ワルファリンとヘパリンの違い

ワルファリンとヘパリンの違いについてまとめてみました! ヘパリン製剤には、未分画、低分子、合成の3つがありますが、単にヘパリンといえば未分画を指します。 一覧表 ワルファリン ヘパリン 作用機序 ...
作用機序

プロスタグランジンの種類と作用、薬剤

友人と一緒に勉強していて、ふと混乱したので調べてみました。 アラキドン酸カスケードと対応する薬剤 がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(2010年版)より引用 プロスタグランジン(PG)類は生体内で貯蔵しておくことはできない...
作用機序

制吐薬(吐き気止め)の作用機序と使い分け

吐き気どめって種類が多くてわかりにくいですよね。 まずは嘔吐の生理的メカニズムを一緒に復習していきましょう。 嘔吐の病態生理と各制吐薬の作用機序 「がん患者の消化器症状の緩和に関するガイドライン2011」よ...
タイトルとURLをコピーしました