呼吸器

作用機序

抗PD-1抗体ニボルマブによる糖尿病ケトアシドーシス

とうとうニボルマブの副作用が一般問題ではなく、臨床問題で出題されました。 こういう科目横断した出題は好きです。 どんな経過なのか? 薬剤師国家試験 105回 問304 70歳女性。糖尿病の既往...
勉強法・覚え方

過敏性肺炎でCD4/CD8比はどうなる?覚え方

過敏性肺炎は何型アレルギーか?気管支肺胞洗浄液のCDは4と8どっちが優位か? これらを覚えやすく忘れにくい覚え方ができたので記事にしてみました。 覚え方 過敏性肺炎でもよく医師国家試験に出題される、夏型について記載しています。 ...
作用機序

β刺激薬やインスリンでカリウムが低下する機序〜バセドウ病で周期性四肢麻痺となる機序〜

「β刺激薬で低カリウム血症!」「バセドウ病は周期性四肢麻痺!」と1対1で丸暗記していませんか? 一度機序を学ぶと、試験本番や臨床現場でも自分で導いたり考えたりすることができるようになります。 β刺激薬でカリウムが低下するメカニズム ...
スポンサーリンク
呼吸器

喫煙がリスクとなる疾患と覚え方

喫煙がリスクとなる疾患についてまとめました。 これらを覚える時には共通するメカニズムを探すとすんなり入ってきやすいです。 一覧 国立がん研究センター がん情報サービスより引用 <煙の通り道> 悪性腫瘍………咽頭...
ゴロ合わせ

抗菌薬のスペクトラムの覚え方

抗菌薬のスペクトラム。初学者の難関ですよね。 おおまかにでもわかるように記事にしてみました。 細菌側と抗菌薬側の2つの視点から見てみると理解が深まるかもしれません。しばしお付き合いください。 細菌か...
ゴロ合わせ

間質性肺炎(薬剤性肺障害)リスクの高い薬剤のゴロ

薬剤性肺障害とは、薬剤を投与中に起きた呼吸器系の 障害のなかで,薬剤と関連があるものと定義されています。 最もイメージしやすく、かつ頻度の高い間質性肺炎を来たしやすい薬剤のゴロをご紹介します。薬剤性肺炎=薬剤性間質性肺炎です。 ...
呼吸器

COPDの急性増悪に使う抗菌薬は?

COPD患者さんの急な発熱、サチュレーション低下は怖いですよね。 咳や痰、息切れなどの症状が細菌やウイルスの感染によって急激に悪化することを急性増悪といいます。 今回はそんなCOPD増悪に用いる抗菌薬について記事にしてみました。...
作用機序

アドレナリン皮下注射、筋肉内注射、静脈注射の違い・使い分け

アドレナリンの使用用途は幅広いですが、心肺停止の時には◯◯注射、気管支喘息の時には●●注射、アナフィラキシーショックの時には▲▲注射という使い分けが存在するのはご存知でしょうか。 これらはどうやって使い分けているの...
ゴロ合わせ

空気感染のゴロ・生ワクチンのゴロ

空気感染するものや、生ワクチンはどれか?といった設問は、薬学部では公衆衛生、医学部でも感染症で問われます。それほど重要ということですね。 それらのゴロ合わせをご紹介します。 空気感染のゴロ どうやって感染するのかと言うと、「空気を...
おすすめ書籍

インフルエンザ菌にはどの抗菌薬を使う?抗菌薬選択

この細菌にはこの抗菌薬…って覚えていくのは大変だと思いませんか?私もそう思っていましたし、ポリクリで一緒に回った医学生にも「これどうやって覚えてる?」と聞かれたこともあります。 整理して行くとそんなに大変じゃないことがわかると思います...
タイトルとURLをコピーしました