作用機序

作用機序

注射剤の配合変化

使わない知識は残念ながら抜け落ちていきます。少しでも定着させようとあがいてみます。 国家試験問題にチャレンジ! 第99回薬剤師国家試験 問196 病棟の看護師から、点滴静注しているラインの側管からジアゼパム注射液を注入した...
作用機序

メトトレキサート投与で注意すべき項目は?

いろんな診療科で用いられる薬剤ですし、医師国家試験でも薬剤師国家試験でも問われやすい薬剤ですので、いろんな角度から眺めてみたいと思います。 有機化学 メトトレキサートの構造 葉酸の構造 メソトレキセート®錠2...
作用機序

プロスタグランジンの種類と作用、薬剤

友人と一緒に勉強していて、ふと混乱したので調べてみました。 アラキドン酸カスケードと対応する薬剤 がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(2010年版)より引用 プロスタグランジン(PG)類は生体内で貯蔵しておくことはできない...
スポンサーリンク
作用機序

リトドリンの作用・副作用

切迫早産の治療薬として用いられるリトドリン。その作用と副作用についてまとめてみました。 これまで産婦人科の門前で働いてましたが、知識が抜けないよう復習の意味で記事にしました。奥さんも張りが出てきたので知識の整理目的もあります。 リト...
作用機序

β刺激薬やインスリンでカリウムが低下する機序〜バセドウ病で周期性四肢麻痺となる機序〜

「β刺激薬で低カリウム血症!」「バセドウ病は周期性四肢麻痺!」と1対1で丸暗記していませんか? 一度機序を学ぶと、試験本番や臨床現場でも自分で導いたり考えたりすることができるようになります。 β刺激薬でカリウムが低下するメカニズム ...
作用機序

妊婦にアスピリンが処方されていたら何を考える?

妊婦さんの処方箋を見たときに、鎮痛剤が処方されていると少し警戒してしまいます。 なかでもアスピリンに関して記事にしてみました。 アスピリンは用量で主となる作用が異なる 100mg程度の低用量では、主に血小板のCOXを阻害し、血小板...
作用機序

腎動脈狭窄でACE-I・ARBが慎重投与な理由

意外と知らない人も多いみたいなので記事にしてみました。 解剖・生理の復習 より引用 糸球体に入ってくる動脈を輸入細動脈、出ていくものを輸出細動脈といいます。 緻密斑でCl-の低下(NaCl低下)を感知すると、傍糸球体装置...
ゴロ合わせ

交感神経遮断薬のゴロ

交感神経に作用する薬剤のゴロをまとめてみました。 非選択的α遮断薬 変なトラは見境なし 変:フェントラミン トラ:トラゾリン 選択的α1遮断 愛車信じる田代だな α1遮断薬の語尾は 信:〜シン じる:〜...
作用機序

アドレナリン皮下注射、筋肉内注射、静脈注射の違い・使い分け

アドレナリンの使用用途は幅広いですが、心肺停止の時には◯◯注射、気管支喘息の時には●●注射、アナフィラキシーショックの時には▲▲注射という使い分けが存在するのはご存知でしょうか。 これらはどうやって使い分けているの...
作用機序

オラパリブ(リムパーザ®)の作用機序

アストラゼネカ社からオラパリブ(商品名リムパーザ)が2018年4月に販売開始されました。どんな作用機序、副作用があるのでしょうか? 名前の由来 poly ADP ribose polymerase inhibitor→parib 作用...
タイトルとURLをコピーしました