感染症

医療従事者に必須の知識

次亜塩素酸と次亜塩素酸ナトリウムの違い

コロナウイルスなどの消毒のために次亜塩素酸が用いられたりしますが、ネットを見ると次亜塩素酸と次亜塩素酸ナトリウムを混同した記事が散見されます。 混同しないでください! 注意喚起として記事にしておきます。 次亜塩素酸と次亜塩...
作用機序

リナクロチド(リンゼス®️)の作用機序とエンテロトキシン

リナクロチドの作用機序がコレラ毒素の作用に似ているなと思っていたので調べてみました。 構造からみてみる 調べてみるとエンテロトキシンの模倣から開発されていたんですね。エンテロトキシンはコレラ菌や毒素原性大腸菌が産生するペプチドで、グアニ...
勉強法・覚え方

エンベロープを持たない(アルコール消毒が効きにくい)ウイルスの覚え方

新型コロナウイルスが猛威をふるっているなか、エタノールによる手指消毒の重要性はさらに増しています。 アルコール消毒が効くとはどういうことか ウイルスにはエンベロープという脂質からなる構造をもつものがあります。 そのエンベロープに、...
スポンサーリンク
ゴロ合わせ

抗菌薬のスペクトラムの覚え方

抗菌薬のスペクトラム。初学者の難関ですよね。 おおまかにでもわかるように記事にしてみました。 細菌側と抗菌薬側の2つの視点から見てみると理解が深まるかもしれません。しばしお付き合いください。 細菌か...
ゴロ合わせ

グラム陽性球菌(桿菌)・グラム陰性球菌(桿菌)の覚え方やゴロ

2月12日はペニシリンの日だそうです。イギリスのオックスフォード大学附属病院が、世界で初めてペニシリンの臨床実験に成功した日なんだとか。 それにちなんで、グラム染色で分類して抗菌薬と対応させていきましょう。 グラム陽性菌とグラム陰性...
感染症

抗菌薬の系統・排泄経路・副作用の覚え方やゴロ

抗菌薬って難しいですよね。よく質問されるので記事にまとめてみました。抗菌薬の排泄経路を覚えておくと、投与量調整や禁忌なのか判断することができます。 ゴロや覚え方を紹介します。 まずは概観 実用性の高い、腎排泄か否かで分けると見通し...
呼吸器

COPDの急性増悪に使う抗菌薬は?

COPD患者さんの急な発熱、サチュレーション低下は怖いですよね。 咳や痰、息切れなどの症状が細菌やウイルスの感染によって急激に悪化することを急性増悪といいます。 今回はそんなCOPD増悪に用いる抗菌薬について記事にしてみました。...
感染症

de novo 肝炎とは?

免疫抑制剤や、TNF-α抗体製剤やCD20抗体製剤など免疫を対象とした薬剤は、免疫力を強力に抑制し、関節リウマチや悪性リンパ腫を快方へ向かわせます。 ですが、根治しない感染症においてはウイルスや細菌の増殖を押さえ込んでくれている免疫を...
ゴロ合わせ

空気感染のゴロ・生ワクチンのゴロ

空気感染するものや、生ワクチンはどれか?といった設問は、薬学部では公衆衛生、医学部でも感染症で問われます。それほど重要ということですね。 それらのゴロ合わせをご紹介します。 空気感染のゴロ どうやって感染するのかと言うと、「空気を...
おすすめ書籍

インフルエンザ菌にはどの抗菌薬を使う?抗菌薬選択

この細菌にはこの抗菌薬…って覚えていくのは大変だと思いませんか?私もそう思っていましたし、ポリクリで一緒に回った医学生にも「これどうやって覚えてる?」と聞かれたこともあります。 整理して行くとそんなに大変じゃないことがわかると思います...
タイトルとURLをコピーしました