「 投稿者アーカイブ:pharmadoctor 」 一覧

CBTの結果と勉強法

2019/09/30 ゴロ合わせ

スコア的には良かったのですが、内訳を見ると反省点が多いという結果でした… これはやるべき、これはやっちゃダメという参考に

CBT模試の結果(メディックメディア)

2019/09/30 いろいろ

CBTがようやく終わり、少し落ち着いてきたので記事をアップしました。 私は模試は「病気がみえる」で有名なメディックメディ

交感神経遮断薬のゴロ

2019/08/09 ゴロ合わせ

交感神経に作用する薬剤のゴロをまとめてみました。 非選択的α遮断薬 変なトラは見境なし 変:フェントラミン トラ:トラゾ

メトホルミンとヨード造影剤

国家試験でも超頻出のこの相互作用。 これだけ出題されるのは当然現場でも注意を要するためです。 併用するとどうなる? メト

医学部学士編入して若い友人ができるか

これから再受験や学士編入を考えておられる方は、5歳上若い人たちと友人になれるか不安に思うことがあるかもしれません。 私は

COPDの急性増悪に使う抗菌薬は?

COPD患者さんの発熱、サチュレーション低下は怖いですよね。 咳や痰、息切れなどの症状が細菌やウイルスの感染によって急激

ジギタリス中毒の治療にグルコン酸Caを使わない理由

ジギタリス製剤とはジゴキシン、メチルジゴキシン、デスラノシドを指します。 強心作用が有名ですが、迷走神経刺激作用により心

R-CHOP療法の前にチェックすべき感染症は?

免疫抑制剤や、TNF-αに対する抗体製剤やCD20抗体など免疫を対象とした薬剤は、免疫力を強力に抑制し、関節リウマチや悪

薬剤師国家試験の禁忌肢

第104回薬剤師国家試験からは医師国家試験にならい、禁忌肢が導入されました。ただしハードルは2問以下と厳しいものになって

テストは解けても実践で使えないワケ

医学部に入ってから気づいたことの1つとして、マークシート形式のテストが多いということがあります。 おそらく採点をする先生