pharmadoctor

おすすめ書籍

本当に使える症候学の話をしよう とことんわかる病態のクリニカルロジック レビュー

症候学は範囲が全身だしなんとなく苦手意識があったりしませんか? 私も何か良い本はないかなと思って探してたんですが、去年見つけました! 分かりやすくてもの凄くオススメです! 探してたどり着いた経緯...
作用機序

制吐薬の違い・使い分け

制吐薬って種類がいろいろあって違いがわかりにくいですよね。まとめてみました。 まとめ 先にまとめです。これを見たあとで嘔吐の病態を見るとわかりやすいと思います。 状況 機序 対応...
医療従事者に必須の知識

後天性QT延長症候群の原因薬剤のゴロ・覚え方

後天性QT延長症候群の原因薬剤はどんなものがあるのでしょうか。 後天性QT延長症候群(LQTS) 後天性(二次性)LQTSは、安静時のQT時間は正常範囲か境界域であるが、抗不整脈薬などの薬剤、低K...
スポンサーリンク
医療従事者に必須の知識

ドキソルビシン=ヒドロキシダウノルビシン=アドリアマイシン

ドキソルビシンなのか、アドリアマイシンなのかわからなくなることがありませんか? 非ホジキンリンパ腫の治療として有名なR-CHOP。その構成の1つのドキソルビシンがややこしいのでまとめておきます。 アド...
違いシリーズ

薬学部と医学部の違い

薬学部と医学部の違いについて記事にしてみました。 気付いたことがあればまた追加していきます。 基礎医学のウエイトが違う! 薬学部の方が基礎医学が濃厚だと感じました。なぜかというと、薬学部は卒業して薬...
医学部学士編入

実習の時に再受験・学士編入生だと言うかどうか

個人的な話なんですが、ポリクリなどの実習の際に入り直した学生であることを言うべきかどうか迷うことがあります。 名乗らないと… 学士編入制度が設けられている医学部では、学士編入生と再受験生合わせると学年...
ゴロ合わせ

即時型食物アレルギーの原因食物の覚え方

乳児から成人のほぼ全年齢にかけて出現する即時型食物アレルギー。 その原因食物を把握しておくのは重要なことですよね。 覚え方 たらこにかえそ た:鶏卵ら:...
作用機序

免疫チェックポイント阻害薬による免疫関連有害事象

とうとうニボルマブの副作用が一般問題ではなく、臨床問題で出題されました。 こういう科目を横断した出題は好きです。 どんな経過なのか? 薬剤師国家試験 105回 問304 70歳女性。糖尿病の既...
作用機序

ステロイドの副作用は怖くない!覚え方・ゴロ

「ステロイドの副作用ってなにかわからないけど怖い」「強い薬なんですよね?」「これ使って大丈夫ですか?」 毎日ステロイド薬を患者さんに調剤する中で毎日のようにされた質問です。 薬学部+医学部と人より少し長くステ...
免疫・膠原病

ACE-IとARBの違いとサルコイドーシス

臓器保護作用があり広く用いられるACE阻害薬とARB。 これらの違いはどこにあるのでしょうか? ACE阻害薬とARBの違い ACE-I ARB 作用機序 ACEを阻...
タイトルとURLをコピーしました