薬学部と医学部の違い

スポンサーリンク
違いシリーズ

薬学部と医学部の違いについて記事にしてみました。

気付いたことがあればまた追加していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基礎医学のウエイトが違う!

薬学部の方が基礎医学が重かったです。なぜかというと、薬学部卒業して医療職に行く人だけではなく、企業などで研究者として働く人も多いためです。

医師国家試験では基礎医学はほとんど出題されませんが、薬剤師国家試験では半分くらいは基礎医学の内容です。

そのため学士編入試験で有利となっているのかもしれません。薬剤師は医学部学士編入に向いている?

卒論があるかないか

医学部は卒論が無いですが、薬学部は卒論があります。卒論にはデータを出す必要があるので、下記の研究室の配属期間も異なってきます。

研究室配属期間が違う

大学により違うと思いますが、医学部では研究室の配属期間は2か月くらいでしたが、薬学部では3年でした。

さらに研究室にもよりますが、コアタイムも異なります。大変なところでは9時〜深夜の研究室もありました。それに比べると社会人になってからの方が早く帰れて楽でした笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました