Willis動脈輪を構成する血管の覚え方

スポンサーリンク
勉強法・覚え方

Willis動脈輪を構成する血管って前大脳動脈と前交通動脈と…あれ?中大脳動脈が入るんだっけ?と混乱することがありませんか?

今回はその覚え方について記事にしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Willis動脈輪の意義

Willis動脈輪は輪を形成することで、片側の動脈が詰まったとしても他の血管からの血流を補えるという役割があります。

Willis動脈輪を構成する血管の覚え方

医師国家試験 101B42より引用

Willis動脈輪の模式図を示す。
後交通動脈はどれか。

a ①
b ②
c ③
d ④
e ⑤

答えはdの④です。

①前交通動脈
②前大脳動脈
③内頸動脈のサイフォン部
④後交通動脈
⑤後大脳動脈
それぞれの解答を並べましたが、この並びこそ覚えやすくするコツです。

内頸動脈を対称に、「前」と「後」に別れています。

交通動脈
大脳動脈
–内頸動脈–
交通動脈
大脳動脈
内頸動脈、あとは「前」と「後」と覚えておけば思い出せます。

国家試験問題で理解度をチェック!

医師国家試験 105G36より引用
Willis動脈輪を構成するのはどれか。3つ選べ
a 内頸動脈
b 前大脳動脈
c 中大脳動脈
d 後大脳動脈
e 椎骨動脈
[su_spoiler title=”正解・解説はこちら” icon=”caret”]正解はa、b、dです。[/su_spoiler]

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました