ゴロ合わせ 医療従事者に必須の知識

大脳基底核のゴロ 線条体、レンズ核

2018年4月20日

パーキンソン病の病態や、統合失調症治療薬の副作用に関連してくる大脳基底核。線条体とか被殻ってあるけど、どれがどれだっけとなった際に役立つゴロです。

 

大脳基底核のゴロ

レンズ:レンズ核
ひ:被殻
た:淡蒼球
日:被殻
々:尾状核
洗浄:線条体

 

おすすめアプリ

話は変わりますが、解剖を学ぶ際に、3Dで見られるアプリはものすごく役立ちます。解剖に入る前の予習の段階でも、臓器や筋肉、骨の形状はもちろん、血管や神経の走行についても勉強することができます。

「ヒューマン・アナトミー・アトラス」です。大脳基底核を表示してます。

「ヒューマン・アナトミー・アトラス」アプリのスクリーンショット

私が購入した時には120円でしたが、それ以前は2000円以上でした。実際、120円以上の価値があると思います!骨学から解剖学までずっと役に立ってくれました!

裏側はどうなっているのかわからないときでもグリグリ動かすことが出来ます!書籍ではわかりにくい臓器でも具体的なイメージが持てるのでオススメです!

CATEGORIES & TAGS

ゴロ合わせ, 医療従事者に必須の知識,

Author:

医学部へ学士編入した薬剤師です。医学や薬学について書いています。ご質問やご指摘があればお気軽にどうぞ。