ゴロ合わせ

ゴロ合わせ

即時型食物アレルギーの原因食物の覚え方

乳児から成人のほぼ全年齢にかけて出現する即時型食物アレルギー。 その原因食物を把握しておくのは重要なことですよね。 覚え方 たらこにかえそ た:鶏卵ら:...
ゴロ合わせ

主な国際条約と環境問題の対応の覚え方・ゴロ

ロンドン条約、ワシントン条約、モントリオール条約…どれがどれだったかわからなくなるシリーズです。 薬剤師国家試験の時のゴロが出てきたので紹介しますね。 覚え方 ワシントン条約:ワシ→野生動物→野生動植物の保護 ロンドン条約:...
ゴロ合わせ

脂溶性ビタミンの覚え方・ゴロ

脂溶性と水溶性ビタミンを覚えると、過剰摂取となるかどうかが判断できるようになります。 それ以外にもメリットがありますので覚え方をご紹介します。 脂溶性ビタミンは4つだけ! 「4つだけ」ビタミンD、A、K、E 4つ:4つあ...
スポンサーリンク
ゴロ合わせ

抗菌薬のスペクトラムの覚え方

抗菌薬のスペクトラム。初学者の難関ですよね。 おおまかにでもわかるように記事にしてみました。 細菌側と抗菌薬側の2つの視点から見てみると理解が深まるかもしれません。しばしお付き合いください。 細菌か...
ゴロ合わせ

グラム陽性球菌(桿菌)・グラム陰性球菌(桿菌)の覚え方やゴロ

2月12日はペニシリンの日だそうです。イギリスのオックスフォード大学附属病院が、世界で初めてペニシリンの臨床実験に成功した日なんだとか。 それにちなんで、グラム染色で分類して抗菌薬と対応させていきましょう。 グラム陽性菌とグラム陰性...
ゴロ合わせ

間質性肺炎(薬剤性肺障害)リスクの高い薬剤のゴロ

薬剤性肺障害とは、薬剤を投与中に起きた呼吸器系の 障害のなかで,薬剤と関連があるものと定義されています。 最もイメージしやすく、かつ頻度の高い間質性肺炎を来たしやすい薬剤のゴロをご紹介します。薬剤性肺炎=薬剤性間質性肺炎です。 ...
ゴロ合わせ

CBTの結果と勉強法

スコア的には良かったのですが、内訳を見ると反省点が多いという結果でした… これはやるべき、これはやっちゃダメという参考にしていただければ幸いです。 CBTの結果 得点率94.35%と、スコア的にはこれまでの最高点だったので...
ゴロ合わせ

交感神経遮断薬のゴロ

交感神経に作用する薬剤のゴロをまとめてみました。 非選択的α遮断薬 変なトラは見境なし 変:フェントラミン トラ:トラゾリン 選択的α1遮断 愛車信じる田代だな α1遮断薬の語尾は 信:〜シン じる:〜...
ゴロ合わせ

空気感染のゴロ・生ワクチンのゴロ

空気感染するものや、生ワクチンはどれか?といった設問は、薬学部では公衆衛生、医学部でも感染症で問われます。それほど重要ということですね。 それらのゴロ合わせをご紹介します。 空気感染のゴロ どうやって感染するのかと言うと、「空気を...
ゴロ合わせ

強オピオイドと弱オピオイドの違い・覚え方・ゴロ

オピオイド鎮痛薬について勉強した際に、WHO方式のがん性疼痛の薬物治療が出てきたと思います。その中で強オピオイドと弱オピオイドという単語が登場してきます。これらの違いって何なのか、すぐに思い浮かびますか? 私はパッと出てこなかったので...
タイトルとURLをコピーしました